車のことなら 神奈川 湘南 寒川町のこだわりのカーコーティング、ガラスコーティング、自動車ボディ磨き、ガラスリペア専門店 アンドワンディティールへ                                                         

四国をぐるっと1周の旅

四国をぐるっと1周の旅

こんばんは。
 
 
 

2週連続 台風接近で雨ですね、、、

このまま秋がないまま冬になってしまうのでしょうか。。。
 
 

今回は、10月あたまに取った
遅い夏休みでの四国旅行!

1週間かけて、四国をぐるっと1周してきました。
 
 

かなり長いので、興味がある方だけご覧ください(笑)
 
 

まずは初日
昼ごろに神奈川を出発して、まずは兵庫県の明石市を目指しました。

途中、神戸あたりの高速でポートタワーが見えたので、ちょっと寄り道
画像の説明
一眼レフの設定やリモコンやタイマーの確認の意味も込めて、カシャカシャ撮影
 

以前、バスでも行ったことがあったのですが
調べてみたら、もう7年も前、、、
画像の説明
おそらくガラケー写真??画質わるいですね

あとこの頃は、まだ車高が高い!
いじった記憶はないのですが、、、ちょっとずつ落ちている気がします。。(冷や汗)笑
 
 

その後は、明石海峡大橋の近くの舞子公園にて
画像の説明
いつもはレインボーにライトアップされているのですが
たまたまこの日だけピンク
 

本当はレインボーが見たかったのですが、、、
まぁレアな日に来たんだからと、自分を納得させる。。。
 
 

そこから、ビートルも一緒に撮れそうな場所を探し
画像の説明
立派なヤシの木もあって、雰囲気もグッド^^
 

夜景にも満足し、ホテルにチェックインして1日目が終了
 
 

2日目は朝から雨、、、
画像の説明

明石海峡大橋を渡り、四国を目指します。
 

淡路島も初めてだったのですが、地図で見る通り、かなりデカい
島を走ってるというより、ふつうの陸地を走っている感覚でした。
 
 

四国に入ってから最初に目指したのは、四国最東端の徳島の蒲生田岬

警報がでるほどの大雨で、途中冠水している所を通りながら何とか到着
画像の説明

雨がまだ強かったので、弱くなるまで待つか悩んだのですが
氾濫寸前の川の横を通ったりもしていたので、帰りの事も考えて早々に退散
 

そこから南下し、お遍路している人をちょこちょこ見かけながら
高知県 室戸岬へ到着
画像の説明
 

この辺りからは雨は弱くなってくれたのですが、波がすごかったです。
画像の説明
 

灯台も見たかったのですが、この山の上にあることが判明し
行くのは却下(笑)
画像の説明
 
 

その後、ちょこちょこ寄り道しながら??
画像の説明
 
 

次の目的地、安芸市にある伊尾木洞へ到着

民家のすぐ横にある洞窟の入り口を入ると、、、(ブレブレですいません)
画像の説明
 

ステキな景色が広がっていました。
画像の説明
 
 

その後、高知市のホテルに着いて
上から下から、過去最高レベルの雨漏れでフロアが池になっていたので
途中で購入した犬用のトイレシートで吸水
画像の説明
屋根付きの駐車場で良かった!^^
 

ホテルの近くの居酒屋さんでは、念願のカツオのタタキ
臭みがまったく無く、本当に美味しかった~
画像の説明
 

あと高知ではウツボも食べるんですね(驚)
ヒョウ柄っぽい皮もついたままで、わぉ!ってなりましたが
タタキも唐揚げも美味しかったです(^^)
 
 
 

3日目は朝から晴天
ひろめ市場からスタート
画像の説明

画像の説明
平日の朝なのに、お酒飲んでる人がいっぱい居ました(笑)

僕も一杯ひっかけたかったのですが、まだまだ移動するのでお土産だけ購入
 
 

これはいつ着よう、、、笑
画像の説明
 
 

そこから海の方に向かいながら
高知城と一緒に写真を撮ったり
画像の説明
 

普段なじみの無い路面電車にテンション上がったりしながら
画像の説明
 
 

桂浜に到着
画像の説明
海はすごくキレイでしたが、大きくてダンパーな波がザブンザブン
 

坂本龍馬像と
画像の説明
 

調べている時に楽しみにしていた とさいぬパークは、5月に残念ながら閉園。。
画像の説明
ちょっとだけ名残りが残っていました。
 
 

桂浜からちょっと移動して、土佐タタキ道場
船のようなお店がかっこいい~
画像の説明
 

ここではカツオの藁焼き体験をして、自分で藁焼きしたタタキでランチ
画像の説明
薬味などがセルフでいろいろ選べて、美味しくいただきました。
 
 

ここからは一気に西へ移動

いつものように、気になるものがあると寄り道しながら
画像の説明
 
 

四万十川に架かる佐田沈下橋に到着
画像の説明
今では観光的な橋なんだろうと思っていたのですが
それなりに交通量もあり、現役で活躍している橋でした。
 

なので、ちゃんとすれ違えるようギリギリに止めて撮影してました。笑
画像の説明
 
 

ここから土佐清水に移動し、この旅唯一の旅館泊
1泊2食で 1人1万円ほどだったので、食事はそんなに期待していなかったのですが
量も多くてメニューも豪華
画像の説明
 

絶景な露天風呂もあったり
旅行中は、泊まるエリアも宿も、前日夜や当日朝に決めていたのに
良い宿ばかりで本当によかった。
 
 
 

4日目の朝は、そんな足摺パシフィックホテルの方のお見送りをうけながら
画像の説明
 
 

すぐ近くの四国最南端、足摺岬へ
画像の説明
 

途中、林の中を歩き
画像の説明
 

先端に着いたら、素晴らしいパノラマが広がっていました。
画像の説明

画像の説明
 
 

その後、おみやげ屋さんから近隣の観光スポットを聞いたりしながら

また歩き、、、
画像の説明

画像の説明
 

白山洞門へ
画像の説明
 

ハート型のように浸食された大きな岩!
画像の説明
 
 

そこから、おみやげ屋さんに聞いたビューポイントを通りながら
画像の説明
 
 

次の目的地、竜宮神社へ到着
画像の説明
 

ここでも林の中を歩く歩く
画像の説明
 

すこし広けてきて
画像の説明
 
 

ここもすごい絶景でした。
画像の説明
 
 

そして、海の真ん前にポツンと突きでた真っ赤な鳥居
画像の説明
 

小さな祠があるだけの神社ですが
何時間でも居れるような、そんな場所でした。
画像の説明
 
 

ここからは、一気に北上

この日は朝から歩きっぱなしだったので、途中でエネルギーチャージしながら
画像の説明
 
 

四国最西端の愛媛県佐田岬に到着
画像の説明
 
 

ただ、、

ここもまたまた、、、
画像の説明

画像の説明
 

ひたすら歩き。。。
画像の説明
 
 

30分ほど歩いて、最西端の地に到着
画像の説明
 
 

ちょうど夕日の時間で、キレイなサンセットが見れました。
画像の説明
もしかしたら?と思っていたのですが、向こうに見えているのは九州でした。
 

クルマに戻ったころには日も暮れていて
ここから松山市まで行って、鯛めしとも思っていたのですが、、
画像の説明

次の日のスケジュール的に、もうひとがんばりして今治市まで移動
 
 
 

5日目
まず最初は、しまなみ海道の最初の橋 来島海峡大橋へ
画像の説明
 

橋を渡って、いくつか島にも行ってみたかったのですが
展望台からの景色を見て、今回は次の目的地へ
画像の説明
 
 

やっと瀬戸内海にたどり着いたばかりなのに、またまた山の方へ移動~
画像の説明
 

水がすごくキレイ~
画像の説明
 
 

本当は3日目に行こうと思っていたのですが
旅館はビジネスホテルと違って、チェックイン時間が早いのもあり、行くのを諦めた
高知県いの町にある にこ淵 (どうしても行きたくて、高知県に戻りました。笑)
画像の説明
前情報で知ってはいましたが、目印はこの看板だけ(笑)
 
 

ここはかなりの急斜面で、クサリをつたいながら降りていき、、
画像の説明
 

途中からは階段っぽいものも無くなり、ほぼ崖。。笑
画像の説明
 

なんとか降りていけば、ここを降りていった人のみが見ることができる素晴らしい景色が!
画像の説明

画像の説明
竜の神様?がいると伝えられていて、地元の人は降りていかない。
と看板に書いてありましたが、、苦笑
 

仁淀川の支流のひとつで、四万十川よりも水がキレイだと言われているそうです。
画像の説明
 
 
 

ここからは、また愛媛県に戻り 新居浜にある別子銅山へ
画像の説明

画像の説明
 

東洋のマチュピチュとも言われているらしいのですが
思っていたより規模が大きくなくて、すこし拍子抜けしてしまいましたが、、
雰囲気は抜群!
画像の説明
 
 

あとこの旅行中、絶景的なところに向かう道は どこもとにかく道が狭かった
画像の説明

平日だったので、そんなに対向車もいなかったので良かったですが
すれ違いできないだろってところもたくさんありました。
 
 

ここからは香川県に入り
観音寺市にある琴弾公園の銭形砂絵
画像の説明
でっかい砂の寛永通宝!
これを見た人は、今後お金には困らなくなるらしいですよ~
 
 

その後は瀬戸大橋
橋脚が、要塞??ってほどの存在感
画像の説明

シャッターを30秒ちかく開けて撮ったのでこんな感じで撮れましたが
ケータイで撮るとこんな感じ、、ホント真っ暗でした(笑)
画像の説明
 
 

ここから高松市に移動して
これも楽しみにしていた、名物の骨付き鳥
画像の説明
濃いめの味付けにスパイスたくさんで、いくらでもビールが飲めます!
 
 
 

そして6日目
この日は朝から、今にも雨が降りそうな天気の中
まずは四国最北端の竹居岬へ
画像の説明
これで四国のすべての端を制覇!^^
 
 

ここからゆっくり讃岐うどんを食べたかったのですが
小豆島へのフェリーの時間が迫っていて、急いでフェリー乗り場へ
画像の説明
なんとか午前の便に間に合った(汗)
 
 

そして1時間ほどで小豆島へ上陸~
画像の説明
 
 

まずはオリーブ園を見学して
画像の説明
 

シンボルの風車
画像の説明
天気がよい日に来たかった、、
 
 

そして中山の千枚棚田
画像の説明
僕の実家は、山形で米農家をしているので
ほぼ手作業になりそうな田んぼに、大変そうだなぁと感じながらも
平野には無い景色に感激しました。
 
 

小豆島大観音とビートル
画像の説明
 
 

これは宝生院にあるシンパクの木
画像の説明
これでひとつの木! 樹齢1600年だそうです。
 
 

そして、これも楽しみにしていたエンジェルロード
画像の説明
潮の満ち引きで、1日に2回だけ現れる道

ロマンチックな場所なのに、中国人観光客がいっぱいで しかも声がでかい、、
 
 

そして貸切状態で見学できた、樹齢千年のオリーブ大樹
画像の説明
この辺りから、とうとう雨が降りだしてきちゃいました、、
 

本当はクルマの乗り入れはできないようになっていたのですが
管理している会社に挨拶に行き、特別にビートルも入れさせていただきました。
画像の説明
 

これで天気が良かったら最高だったのですが
画像の説明
 

でも、急なお願いにもかかわらず
小豆島ヘルシーランドの方々には本当に感謝です。
とても良い記念になりました(^^)
画像の説明
 
 

この後、またフェリーに乗り高松に戻り
最後の宿泊地、徳島市まで移動
 

旅行中は基本、格安ビジネスホテルに宿泊でしたが
雨の日にかぎって屋根付き駐車場があって、雨漏れするクルマには本当に助かりました。
画像の説明
 
 

そして安心して、ご当地な居酒屋さんへ

徳島の地鶏 阿波尾鶏の骨付き鳥に
IMG_2701(1)shikoku
 

カレー風味がきいた徳島名物フィッシュカツ
画像の説明
 

無限にすだちハイボールを飲みました(笑)
IMG_2702(1)shikoku
 
 
 

そしてとうとう最終日の7日目
徳島市から鳴門市に移動して、船でうず潮ツアー
画像の説明
 

目の前で本当にうず巻いていて、かなりの迫力!
画像の説明
 
 

その後は渦の道に行って、地上40メートルからのうず潮
画像の説明
大丈夫だと分かっていても、ガラス越しは怖かった。笑
 

あと、乗っているときは全然感じませんでしたが
うずに突入していく船を上からみていると、ちょっと心配になりました。
画像の説明
 
 

一通り観光して、とうとう帰路へ、、
 
 

のはずだったのですが
初日の明石で、明石焼きを食べ損ねていたので明石へ寄り道
画像の説明
 

徳島ラーメンを食べたばかりだったのに
2件ハシゴして、かなりの満腹で帰ってきました。
 
 
 

久しぶりに1週間も休みをとったのですが、本当にあっという間で
1週間あっても行きたい場所全部はまわりきれないほど、四国は魅力的なところがいっぱいでした。
 

また、6泊7日で2700km
僕らは交代で運転でしたが、一人で走りきってくれた40年落ちのビートル
トラブルもなくタフな相棒です。(奥さんのクルマですが、、、)
 
 

楽しんでしっかりリフレッシュして
ありがたい事に、ここのところは沢山の仕事の依頼もいただいているので
年末までは仕事モードでがんばりたいと思います。
 
 
 
 

カーコーティング・カーポリッシュ専門店
アンドワン ディティール
神奈川県高座郡寒川町一之宮4-10-13
TEL 0467-67-8380
http://and1-detail.net/
and1detail@gmail.com

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-57712268-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');