車のことなら 神奈川 湘南 寒川町のこだわりのカーコーティング、ガラスコーティング、自動車ボディ磨き、ガラスリペア専門店 アンドワンディティールへ                                                         

ポリッシュ

徹底した「洗浄」と「磨き」

●仕上がりの良し悪しは「洗浄・磨き」で決まる

今、このページを見ている方のほとんどは
まずは「どんなコーティングをかけようかなぁ」と考えていると思います。

しかし実際は、コーティングでボディと光らせているのではなく
ボディを丁寧に「洗浄・磨き」(下地処理)をする事で、そのクルマが持っている 輝けるチカラ
(ポテンシャル)を引き出してあげているのです。

もちろん、コーティングで多少の光沢アップ、汚れにくくなったりなどの効果はありますが
そのコーティング自体が 長持ちするか しないか も、下地処理の良し悪しで決まります。

それほど大切な工程ですので、施工時間のほとんどは、下地処理に費やしています。
 


 
 

  • 洗浄について・・・

 ただボディを洗車するだけではありません。 
 
 ☆ホイールに付いたブレーキダスト・鉄粉が完全に除去されるまで
  繰り返し何度も洗浄。 
画像の説明 画像の説明
 
 ホイール裏側も、できる限り洗浄しています。(ホイールを脱着しての洗浄は行っていません。)
画像の説明

 

 ☆エンブレム、モールの周りにこびりついた黒ずみ汚れを
  特殊ケミカルで極力キズをつける事なく除去。
画像の説明 画像の説明

 

 ☆ボディに付いた鉄粉・水による汚れ(シリカスケール、イオンデポジットなど)
  油脂汚れ(ピッチ、タールなど)を、それぞれに合った工程で除去。
画像の説明 画像の説明

 
 
 

  • 磨きについて・・・

 ☆艶消しブラックの天井・壁+特殊照明の磨き専用ブースで
  細かい傷までしっかり確認しながら作業。(蛍光灯やLEDの照明とはまったく別モノ
  な環境です。)
画像の説明 画像の説明
 
 
 ☆メーカー、車種、経過年数、使用環境によって、塗装の状態は様々。
  これまでの経験を元に、ベストマッチな研磨工程で作業。
画像の説明 画像の説明
 
 
 

  • 磨き過ぎずにベストな状態へ

 磨くことにより艶・光沢はアップしますが、塗装が少し薄くなり
 それによって強度も落ちてしまいます。
 
 見た目はキレイになっていたとしても、必要以上に磨けば塗装は極端に強度が落ち
 汚れやすい塗装になってしまいます。
 
 
 そこで当店では
 
 ☆低温度ポリッシュにより塗装への負担をできるだけ減らし、
  磨く回数・量も最低限に抑えつつも、理想的な状態へもっていく研磨方法をとっています。
  (磨きを減らすなら楽なのでは?と考える方もいると思いますが
  判断がとてもシビアで根気のいる作業です。)
 
 ☆限りある塗装の厚さ(膜厚)をできるだけ残しつつも、理想の状態へ仕上げる。。
  これこそが、長期間おクルマの輝きを保つための、私の使命であり
  最も技術の差が現れる工程だと考えています。

powered by HAIK 7.1.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

script> (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-57712268-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');